幸せを呼ぶ占いマリフォーチュン

占い師紹介

妃呂胡 先生

ひろこ
妃呂胡先生
占い方法 九星気学
四柱推命
姓名判断
タロットカード
ダウジング
手相
易占
鑑定料金 20分 3,240円から
コメント もともと占いには全く興味がなかったわたしが何故占い師になったのか?お時間のある方はちょっとだけお付き合い下さい。
何年か前占い好きの友達と台湾旅行に行ったときのことです。台湾には占いの館(やかた)が数多くあり、友達は自分の恋愛や結婚のことを占ってもらっていました。その間待っているわたしは暇を持て余していたのですが、そのときふとお客さんのいない占い師のところに足が向きました。そして今のところ大きな悩みはないのだけれど今後の運勢は?と占ってもらったのです。ホテルに戻り、鑑定書を見ていたら友達いわく、わたしがギャー!と叫んだと言うのです。
一体どうして?
そこにはなんとわたしが生きた年数、すなわち死んだときの年齢(享年)が書いてあったのです。!
しばらくはあまりにもびっくりして体が固まっていました。
鑑定書に書いてあった享年は本当だとは信じがたいですが、まだだいぶ先のようでしたので、今思えばなんかホットしたような感じでした。
わたしは薬剤師の仕事を長年していますが、思いもよらないびっくり経験をして、まだ先があるなら全く違う新しい何かに挑戦してみたいなんて勝手に思ってしまったのです。
若くもない年なのにでも何かやりたくなってしまったのです。
自分の享年をひそかに確かめたいという気持ちもあったのか、気がついたら占いの勉強を始めていました。動機はともあれ本当に不思議なことですが、何か見えない力に導かれ占いの世界に入った感じがします。
まだまだ占い師としては若輩者ですが、皆さまが抱えていらっしゃる悩みが少しでも軽くなりますようお手伝いをさせていただければ嬉しいです。若くもないおばさんですが、だからこそ気軽に来て下さいね。お待ちしております。
予約受付 予約は受付しておりません。
ホームページ
>> スケジュールに戻る

>> 鑑定師一覧に戻る